神戸 長田区 ドラム教室 ふたばドラムレッスン

神戸市 長田区のドラム教室 ふたばドラムレッスンのブログです

ドラム教室 神戸 長田区・兵庫区・須磨区 指を使うストロークの練習

神戸 長田区・兵庫区・須磨区のドラム教室、ふたばドラムレッスン

の古田です。

 

今日は月に1回開催している、基礎練習会の日でした。

 

今回は指を使ったストロークの練習を重点的に行いました。

 

人差し指と親指の側面で優しくスティックをホールドし、人差し指でスティックをリバウンドさせて打ちます。

人差し指ができたら中指、薬指、小指とスティックを動かす指を変えていきます。

(ホールドのポイントはそのまま)

 

 よく用いられている練習方法で、効果も高いと思いますが、

地味で根気のいる練習ですね。

初めは思うように動かせなくてもどかしいですが、根気よく練習してみてほしいです。

 

指とスティックのグリップエンドが仲良く連動できると、スピードも上げやすくなると思います。

 

地味な練習は、みんなで集まって練習すると楽しいですね。

 基礎練習会がドラムの練習を続けるモチベーションになれば嬉しいです。

 

 

ふたばドラムレッスン

会場:ふたば学舎(神戸市長田区)

 

開講日:火曜日(月2回、朝のドラム教室)

  • 9:00〜10:30
  • 10:30〜12:00

90分レッスン

3〜4人のグループレッスン

月謝:4,680円 (税込)

 

    金曜日(月3回、昼〜夜のドラム教室)

  • 14:30〜16:00
  • 16:00〜17:30
  • 17:30〜19:00
  • 19:15〜20:45

90分レッスン

3〜4人のグループレッスン

月謝:7,020円(税込)

 

ドラム無料体験レッスンございます。

 

お申し込み、お問い合わせは

furutadrum@gmail.com

05037463737

古田まで

 

 

ドラム教室 神戸 長田区・兵庫区・須磨区 ドラムセットをチューニング

神戸 長田区・兵庫区・須磨区のドラム教室、ふたばドラムレッスン

の古田です。

 

先日、ドラムセットのチューニングをしました。

 

今回チューニングする前はドラムが一番よく鳴る状態を目指してチューニングしていました。

サスティーンが長く、「トゥゥーーン」という音。

これはこれで良いのですが、あまりにも普通の音、という感じでした。

 

お付き合い頂いた先輩に、どのようなキャラクターにしたいのかを図に描いてみると良い、というアドバイスを頂き、

「今の音はこんな感じかなー」

と書いてもらったのはこんな感じのグラフでした。

チューニング前

 

もっとタイトに、タムやスネア、バスドラムの音の分離を明確にする、という方向でチューニングを変えていきました。

 

基本的には、表のヘッドはピッチを、裏のヘッドはサスティーンを決めます。

テンションが強いほどピッチは上がり、サスティーンは短くなります。

 

なので、 

 全体的に裏のヘッドのテンションを高めにして、サスティーンを短くしました。

 

タムやフロアタムなどの個々の楽器のチューニングレンジも考慮しながら全体のバランスを整えます。

私のドラムセットは12インチのタムのチューニングレンジが狭めなので、そこを守りつつ他の楽器を合わせていきました。

 

スネアはハイピッチでタイトにしようとは思っていましたが、

もうちょっとテンション強くしてみよう、もうちょっと・・もうちょっと・・

とやってる間にやりすぎなくらいハイピッチでタイトになってしまいましたが、個性が立っていて気に入っています。

 

グラフで書くとこんな感じになりました。

チューニング後

 

ドラムセット全体がタイトで演奏しやすくなりました。

思ったチューニングに素直に答えてくれる自分のドラムセットがますます可愛くなりました!

 

 

ふたばドラムレッスン

会場:ふたば学舎(神戸市長田区)

 

開講日:火曜日(月2回、朝のドラム教室)

  • 9:00〜10:30
  • 10:30〜12:00

90分レッスン

3〜4人のグループレッスン

月謝:4,680円 (税込)

 

    金曜日(月3回、昼〜夜のドラム教室)

  • 14:30〜16:00
  • 16:00〜17:30
  • 17:30〜19:00
  • 19:15〜20:45

90分レッスン

3〜4人のグループレッスン

月謝:7,020円(税込)

 

ドラム無料体験レッスンございます。

 

お申し込み、お問い合わせは

furutadrum@gmail.com

05037463737

古田まで

 

 

 

 

ドラム教室 神戸 長田区・兵庫区・須磨区 ドラムセットの運搬

神戸 長田区・兵庫区・須磨区のドラム音楽教室、ふたばドラムレッスン

の古田です。

 

ドラムセットの運搬、搬入について。

 

ドラムセットを持ち込むのは大変です。

たくさんあるし、重い。

 

しかし、お仕事の現場では搬入は素早くせねばなりません。 

 

どのように搬入しているかというと、こんな感じです。

ふたばドラムレッスン教室 ドラム運搬 

キャスターの付いたハードウェアケースの上にドラムを積んでいきます。

 ハードウェアケースのハンドルに付けた紐で引き、移動します。

 

昔、先生の仕事現場をお手伝いさせて頂いた時にこの方法を知り、

「なるほどー!」

と思い、自分もドラムセットを手に入れた時はこの方法で運搬しようと決めていました。

 

ちなみに、私のドラムのファイバーケース(写真右)は斎藤ファイバー工房さんでオーダーメイドしました。

ケースの細かい寸法や仕様も受け付けてもらえ、しかもお値段もお手頃なので、オススメです。

 

この日はお世話になっている先輩に私のドラムのチューニングを見て頂いたのですが、

次はその時のことを書こうと思います。

 

 

 

ドラム教室 神戸 長田区・兵庫区・須磨区 家での練習方法②

神戸 長田区・兵庫区・須磨区のドラム音楽教室、ふたばドラムレッスン

の古田です。

 

先日、家での練習方法について記しました。

 

家での練習方法

 

 初心者の方で、家では何も練習していない。

という方は、まずは練習パッドをひとつ手に入れることをオススメします。

タオルなどを被せれば割と静かですから強く打っても大丈夫かと思います。

 

ちなみに、私が自宅で練習している環境はこんな感じです。

ドラムの練習用セット バスドラムはメッシュヘッドを使用

 

機材を置いている小さな部屋があるのですが、そこに練習キットを設置しています。

 

12インチの練習パッドと6インチの練習パッドにタオルを乗せて防音し、

足回りは古いバスドラムにメッシュヘッドを貼り、さらにクッションをかまして

防音しています。

 

そのうえ、床には防振のためゴムシートと2センチほどのクッションマットを敷いています。

 

練習するときは、防音のため、練習部屋の窓やドアはもちろん、

隣の部屋やトイレ、風呂場など全部ドアも窓も閉めます。

エアコンはないので夏はとても暑く、冬は大変に寒いです。

 

これでもバスドラムはヒールダウンで優しく打つ練習しか出来ませんので、

(強く打つと家が揺れます)

手順、足順の確認練習くらいしか出来ないかな、という感じですが、

無いよりかは随分いいと思っています。

 

家での練習環境はそれぞれで、ほとんどの人は何かしらの制約があると思います。

大事なのは制約の中でも、正しく出来る(演奏に活きる)練習方法を探すことだと思います。

 

 

 

ふたばドラムレッスン

会場:ふたば学舎(神戸市長田区)

 

開講日:火曜日(月2回、朝のドラム教室)

  • 9:00〜10:30
  • 10:30〜12:00

90分レッスン

3〜4人のグループレッスン

月謝:4,680円 (税込)

 

    金曜日(月3回、昼〜夜のドラム教室)

  • 14:30〜16:00
  • 16:00〜17:30
  • 17:30〜19:00
  • 19:15〜20:45

90分レッスン

3〜4人のグループレッスン

月謝:7,020円(税込)

 

ドラム無料体験レッスンございます。

 

お申し込み、お問い合わせは

furutadrum@gmail.com

05037463737

古田まで